任意売却のガイドブック

解決できる本当の任意売却: 「住宅ローンが払えない」「競売通知が来た」
住宅ローン返済の問題解決について、分かりやすく解説しています。
住宅ローンの返済に不安を抱えている方は、ぜひお読みください。

Amazon Kindleストアで配信中

任意売却のメリット

Ad
Ad
任意売却のメリット 任意売却とは

任意売却のメリットは住宅ローンの残債務が完済できなくても売却し、残債務を圧縮できることです。

しかし、それだけではありません。

不動産を売却するには仲介手数料・登記手続き費用などの売主諸費用が必要ですが、その費用は売却代金から充当することが可能です。

また、売却時に滞納している固定資産税(差押登記済)、マンション管理費・修繕積立金がある場合に、現金清算する必要がありますが、その費用も売却代金から充当することが可能です。

マンションの管理費・修繕積立金は、建物の区分所有等に関する法律で、売却した所有者が滞納している金額を、管理組合が新たな所有者(買主)へ請求できることを定めています。

売主が滞納している管理費等をきちんと清算できなければ、買主は見つかりません。

加えて売買契約を結ぶと売主は期日までに物件を引き渡す義務があり、引越ししなければなりません。

引越し費用も債権者へ申請し条件を満たせば、売却代金から捻出することが可能です。