離婚した妻が連帯保証人で、夫が住宅ローンを滞納

離婚した妻が連帯保証人で、夫が住宅ローンを滞納

女性の方から、お電話が入りました。

「別れた夫が住宅ローンを延滞している、私が連帯保証人になっているので、相談したい」

せっぱ詰まっているご様子なので、その日のうちに元のご夫婦揃って面談になります。

“離婚した妻が連帯保証人で、夫が住宅ローンを滞納” の続きを読む

続きは「解決できる本当の任意売却」で!

「任意売却」とは、住宅ローンが返済できなくなったときに活用する、債務整理の手法です。担保になっている不動産を売却し、住宅ローンの残債務を大きく圧縮して、スムーズな新生活のスタートが可能になります。

離婚して家が不要になるが売れない

離婚して家が不要になるが売れない

「五年前に離婚してから一戸建に一人で住んでいる、住宅ローンは一~二ヶ月遅れの状態が続いているが、返済が苦しいので売りたいと考えている。地元の不動産会社へ、売却を依頼したが売れなかった。任意売却を利用すれば売却できると知り電話した」

男性からのお電話です。

販売を依頼した不動産会社は任意売却について知識がなく、

あくまで住宅ローンを完済し、売主諸費用を補える金額で販売したとのこと、その金額は相場価格を大きく上回る金額で、当然、購入者は見つかりません。

“離婚して家が不要になるが売れない” の続きを読む

続きは「解決できる本当の任意売却」で!

「任意売却」とは、住宅ローンが返済できなくなったときに活用する、債務整理の手法です。担保になっている不動産を売却し、住宅ローンの残債務を大きく圧縮して、スムーズな新生活のスタートが可能になります。

高額のマンション修繕積立金が問題

高額のマンション修繕積立金

マンションの修繕積立金は新規分譲時に低額に設定されています。

これは販売戦略上によるもで、築一五年程経ち大規模修繕を行うと、将来の不足分を補うため、修繕積立金を値上げするマンションが多く、値上げ幅は二~三倍以上になることも珍しくありません。

“高額のマンション修繕積立金が問題” の続きを読む

続きは「解決できる本当の任意売却」で!

「任意売却」とは、住宅ローンが返済できなくなったときに活用する、債務整理の手法です。担保になっている不動産を売却し、住宅ローンの残債務を大きく圧縮して、スムーズな新生活のスタートが可能になります。

病気を患い返済困難に

病気を患い返済困難に

女性からのお電話です。

「重い病気を患い、仕事は休職を繰り返しています。

住宅ローンの返済が厳しくなり、返済猶予の手続きを相談しましたが認めてもらえませんでした。どうすればよいでしょう」

状況は深刻なご様子です。面談の日時をお約束し、資料の準備をお願いします。

「住宅ローンは二社から借り入れしています。まだ延滞したことはありません。

他にクレジットカードのキャッシングも利用中です。

病気の治療はまだまだ続き、いずれ仕事も辞めるしかないでしょう。

家と住宅ローンをどうすればよいのか悩んでいます」

せっかく購入した家ですが、住宅ローンが支払えない以上、売るのは仕方ないとのことです。

今後収入が増える予定はなく、将来は子供の学費も増え、むしろ支出が増加するとのことでした。

銀行へ事情を訴え、住宅ローンの繰り延べを相談されましたが、安定的な仕事・収入が予測できる状況にないため、お断りされています。

続きは「解決できる本当の任意売却」で!

「任意売却」とは、住宅ローンが返済できなくなったときに活用する、債務整理の手法です。担保になっている不動産を売却し、住宅ローンの残債務を大きく圧縮して、スムーズな新生活のスタートが可能になります。