TAG

離婚

離婚と任意売却

住宅ローンを返済できなくなる原因に「離婚」が多いのが現状です。 金銭的な問題と夫婦不和は相互にリンクしている事柄だからでしょう。 離婚時に任意売却を進める注意点は、①夫婦のうち一方が連帯保証人(連帯債務者を含む)になっているか、②不動産の所有権が夫婦の共有名義(義理の親との共有名義を含む)になっているかの二点です。

離婚した妻が連帯保証人で、夫が住宅ローンを滞納

女性の方から、お電話が入りました。 「別れた夫が住宅ローンを延滞している、私が連帯保証人になっているので、相談したい」 せっぱ詰まっているご様子なので、その日のうちに元のご夫婦揃って面談になります。 家を購入したときの資料一式と、最近の督促状の準備をお願いしました。 お二人は既に離婚し、元夫が家に残り、元妻が子供を連れて引越しされています。 奥様はご自身に銀行から請求督促を受け、大変憤っているうえ […]

離婚して家が不要になるが売れない

「五年前に離婚してから一戸建に一人で住んでいる、住宅ローンは一~二ヶ月遅れの状態が続いているが、返済が苦しいので売りたいと考えている。地元の不動産会社へ、売却を依頼したが売れなかった。任意売却を利用すれば売却できると知り電話した」 男性からのお電話です。 販売を依頼した不動産会社は任意売却について知識がなく、 あくまで住宅ローンを完済し、売主諸費用を補える金額で販売したとのこと、その金額は相場価格 […]

>「解決できる本当の任意売却」をAmazonで配信中!

「解決できる本当の任意売却」をAmazonで配信中!

Amazonで任意売却のハンドブック「解決できる本当の任意売却」を配信中です。
住宅ローン返済の問題解決について、分かりやすく解説しています。
住宅ローンの返済に不安を抱えている方は、ぜひお読みください。

CTR IMG